【オンライン交流会参加者募集】韓国教職員招へいプログラム 小学校・中学校教職員交流会

 

この度、ユネスコ・アジア文化センター(ACCU)では、文部科学省委託「令和2年度初等中等教職員国際交流事業」の一環として「韓国教職員招へいプログラム 小学校・中学校教職員交流会」をオンラインで実施します。

本交流会では、日本と韓国から集まる教職員がそれぞれの教育現場や地域社会の現状における問題点や改善点を共有することで、Withコロナ時代を見据えた新しい交流の形を模索します。

1.実施日:2021年1月31日(日)13:00-17:00

2.当日プログラム ※日韓逐次通訳が入ります。

 

   時間

                                         内容

13:00

開会挨拶/オンライン会議ルール説明

13:05

自己紹介 

13:45

後半進行説明 

13:50

オンライン小会議室にて交流会【前半70分】

共通テーマ 「コロナ禍における教育活動~これまでとこれから~」
※日本からの参加者4名、韓国からの参加者4名で4グループに分かれます。

※各小会議室に日韓通訳が1名ずつ同席します。

※zoom表示氏名にはブレークアウトルームNo,と名前(漢字とアルファベット)表示をお願いします。

15:00

休憩

15:10

オンライン小会議室にて交流会【後半70分】

テーマ・方法前半と同じ

16:20

後半終了・休憩

16:25

各小会議室(4部屋)代表参加者1名からコメント 

16:45 

閉会挨拶、閉会

 

つきましては、本プログラムに参加する16名の日本教職員を先着順にて募集いたします。参加を希望される方はこちらの応募フォームに必要事項を入力してください。

ご応募くださった方へACCUから確認のメールをお送りしますので、メールの案内に沿って当センターの教職員交流SNS: TREEへご登録ください。すでにご登録いただいている方の新たな登録は不要です。

なお、今回のプログラムは全てオンラインにて実施され、これまでのプログラム参加ご経験の有無にかかわらずご応募が可能です。

ご応募、ならびにプログラムに関するお問い合わせは下記までお願い致します。

公益財団法人ユネスコ・アジア文化センター 国際教育交流部

(担当:小澤)
accu-exchange_ml■accu.or.jp (■を@に変更して送信してください)